モンテカルロ法を徹底解説!使いやすい改良法も紹介!

オンラインカジノ

皆さんはモンテカルロ法をご存知ですか?
モンテカルロ法とは、過去にカジノを潰した原因となったと噂されるゲームの攻略法です。

モンテカルロ法は、低いリスクで少しずつコツコツと利益を得ることができることができるので、長い時間低リスクでカジノを楽しみたいという方に向いています。ですのでオンラインカジノ初心者の方やカジノで楽しむのが好きな方におすすめです。

今回は、モンテカルロ法についてご紹介します。オンラインカジノを楽しむ際にぜひご参考になさってください。

モンテカルロ法とは

モンテカルロは、カジノで有名なモナコ公国の地区名です。そのカジノで有名な地区名が命名されたモンテカルロ法は、乱数を用いたシュミレーション手法。

確率変数のサンプリングをコンピューターを用いて行うことで、数学的問題を(主として数理統計学における意味で)数値的に解く手法

引用:モンテカルロ法の数学的定式化

文系のわたしには、この説明ではさっぱりです笑
ですが、ペンとメモ用紙があれば誰でも簡単にできる方法なのでご安心ください。

モンテカルロ法の使い方

1,メモ用紙に「1、2、3」と書く。
2,両端の数字を合計した数をベット(賭ける)する。
3,(負けた場合)ベットした数を右端に書く。
4,(勝った場合)両端の数字を消す。
これがモンテカルロ法の流れとなります。
もし、2倍配当のゲームを楽しむ場合は、勝った場合は数列を1列ずつ消していきます。3倍配当なら、2つずつ消しましょう。

この流れを繰り返し行い、最終的に書いた数字が全てなくなればモンテカルロ法を用いたゲームは終了となります。

モンテカルロ法の特徴

カジノゲームで用いられる手法として、魅力的で使いやすいバーレー法やマーチンゲール法などがありますが、それらの手法は「2倍配当のゲームにしか使用できない」など使うことができるゲームは限られています。

それに比べて、モンテカルロ法は2倍配当や3倍配当ゲームでも使用できるので、ルーレットやブラックジャックといった様々なゲームで活躍します。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法のメリットをご紹介します。実際に利用する際に事前にご確認いただくと使いどころや利用する時のイメージを浮かべやすいでしょう。

少ないお金で長く楽しめる

1ドルから使えるモンテカルロ法は、少額でコツコツお金を増やしていきたいと考える方におすすめ。他の手法と比べても、連敗した場合でもベット額が極端に上がることはありません。

少額から始めても、勝つことができれば資金を増やすことができます。

連敗しても負け金が少なくて取り返しやすい

モンテカルロ法のメリットとして、少ない金額でも使用できるということがあげられます。例え連敗したとしても取り返しやすいのは、まさに長く楽しみたい方向けです。

連敗したとしても、取り返すのにグッと賭ける金額をあげる必要がないので、ゆったり落ち着いた状態でカジノゲームに挑めます。

モンテカルロ法のデメリット

良いことをいくつもお伝えしましたが、デメリットも存在します。デメリットをしっかり確認することで、曖昧な理解のまま使用して損することを防げるのでぜひお読みください。

経験が必要

カジノゲームで実際にモンテカルロ法を利用する場合は、そこそこの練習が必要となってきます。わたしもそうですが、連敗を繰り返すと途中で投げ出したくなります。

落ち着いて経験を積むには、現実世界のカジノ前にオンラインカジノに参加することをおすすめします。オンラインカジノであれば、ペンとメモ帳を使用しても何も言われることはないので、慣れるまで何度も繰り返すことができます。

また、2倍配当のゲームを遊ぶ際に、連敗が続くと利益を出すことが難しくなります。最後に残った数列が6以上となった場合、利益が出ないこともあります。

稼ぐには時間がかかる

モンテカルロ法はリスクが少ない手法で、裏を返せば大きく勝つには長時間プレイしないといけない手法となります。

プレイ時間が長くなるにつれて集中力も切れやすくなりますし、連敗すると焦りも生まれて、手順にミスが出てくる可能性もあります。

ですので、モンテカルロ法を利用してカジノゲームを楽しむ場合は、仕事終わりや休日の時間に余裕がある時間が良いですね。

モンテカルロ法を使いやすくした改良版は?

前述の説明で、「モンテカルロ法は少し使いにくい?」と感じた方もいる方もいるでしょう。

しかし、使い方をしっかりと把握しておくことで、十分に勝率を高めることができるのです。勝率を高めることができるモンテカルロ法の改良版を紹介しますので、ぜひご確認ください。

ベット(賭ける)数字に1をプラスする

賭ける金額が増えるとどうしても損失を少なくして負け確定で終了させなければなりません。そのために左側の数字に1をプラスしてプレイすると、結果的に大きな数字を消せるので損失を抑えることが可能となります。

モンテカルロ法と60%法の組み合わせ

モンテカルロ法は、数列を用いてベット額を増やす方法であるのに対して、60%法はルーレットの約2/3の数字にベットする手法です。

コラムベットとダズンベットの2ヶ所を決めるだけなのですが、連勝する可能性が高いのでモンテカルロ法と組み合わせることで効率良く利益を出す可能性が高まります。

使い方としては、前述したモンテカルロ法の使い方

1,メモ用紙に「1、2、3」と書く。
2,両端の数字を合計した数×2をベット(賭ける)する。
3,(負けた場合)ベットした数を右端に書く。
4,(勝った場合)両端の数字を消す。

ベットする金額×2をベットするので、負けが続くと支払う金額も多くなるので、元手も多ければ多いほど安心して遊ぶことができます。

また、連勝すれば普通のモンテカルロ法よりも利益ができるので、スリルと興奮を味わいながら勝利を狙いたい方におすすめです。

右端の数字を2分割する

右端の大きい数字が6以上となってしまうとなかなか利益を出すことができなくなるので、その場合は数字を2分割しましょう。

7なら3・4
8なら4・4

このように2分割してプレイすることで、1回でも勝つことができれば、プラスの利益となります。

モンテカルロ法まとめ

モンテカルロ法は、実践で使用するまで少し時間が必要な手法となります。しかし、一度身につけることができれば様々なカジノゲームで役に立ちます。

実践で使用するまでは、オンラインカジノでペンとメモ帳片手に経験を積むことをおすすめします。

オンラインカジノの中には、安心・安全に無料でプレイできるものや日本で1番プレーヤーが多いベラジョンカジノのようにお得なキャンペーンが用意されているものもありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました